About Us

日本の片隅から世界の大海原へ
大分県の別府市という日本の片隅を創作拠点としながらも、海外映画祭・国際映画祭という世界の大海原に挑んでいく。それが私達の活動スタンスです。
 
”独創流”は我らが信条
独創流シネマアナーキーズは、読んで字の如く既成概念に囚われずに自分達独自の独創的なスタイルで映画作りをすることを信条とする映画製作集団です。オリジナリティ溢れる超個性的な面々で構成されています。
 
作品理念は「人畜無害の精神刺激薬」
「人畜無害の精神刺激薬」が制作作品に対する理念です。私達の作品を視聴するひと時の間は現実世界のしがらみから解放され、私達の作り出す世界観に陶酔し幻想的で刺激的な時間を堪能していただければ、作り手として至極最高の喜びであります。
 
日本文化が根底に流れる独自の世界観
根底に日本文化が流れるカルトテイストの独自の世界観で映画作品を制作しています。海外から見て感じる日本文化の素晴らしさを表現したいという思いで創作活動をしております。
 
インディペンデント映画の無限の可能性に挑む
映画制作に関することを誰から学ぶわけでもなく“独創流”を貫き創 作活動を行ってきました。自分達のインディペンデントスピリットに我々は誇りを持っています。これからもインディペンデント映画の無限の可能性に挑み続けたいと思います。

Biography

 

2007.03 
海外映画祭での受賞を目標とし、映画製作集団「独創流シネマアナーキーズ」を結成。
2007.12
「狂い面」クランクイン。約2年の歳月を経て、2009年5月に完成。
2009.10
「狂い面」がニューヨーク国際インディペンデント映画祭で最優秀国際カルトムービー賞を受賞。ワールドプレミア上映をニューヨークで果たす。
2010.11
ニューヨーク国際インディペンデント映画祭で出会った4ヶ国の監督達の賛同を得て「世界インディフィルム決戦」を企画する。
2011.03
渋谷アップリンクで「世界インディフィルム決戦」を2日間開催。最終日は満員御礼、立ち見も出て大盛況となる。
2012.02
大阪シネヌーヴォで「世界インディフィルム決戦」を1週間開催。初日の客席はほぼ満員状態となった。
2012.05
別府ブルーバード劇場で「世界インディフィルム決戦」を1日限定開催。来場者が100人を超え、大盛況となる。
2012.11
最新作「幻炎」クランクイン。
2015.02
「幻炎」2年余りの月日を経て遂に完成。
2016.11
「幻炎」Beppu凱旋映画祭で上映。映画祭顧問は大島渚監督・塚本晋也監督・阪本順治監督という豪華ラインナップ。
2017.10
画配給会社ギャガ運営サイト<青山シアター>で「狂い面」「幻炎」の配信スタート!期間限定で配信価格を100円に設定。

Contact

独創流シネマアナーキーズへのご質問、お問い合わせ等は下記アドレスまでお願いします。

独創流シネマアナーキーズ
〒874-0023
大分県別府市上人ヶ浜2-49
e-mail to

CyberArts131